沿革・代表挨拶

沿革History

1999年05月 ピー・アンド・アイ・マネジメント有限会社 設立(創業)
2000年11月 レンタルオフィス第1号店 「AT六本木」をオープン
日本法人として初のシェアオフィスを誕生させる
2001年05月 合資会社エイチイープロパティコンサルタンツ 設立
不動産部門を分社化
2003年03月 起業家支援サービス事務局「ビジネスサポートクラブ」発起
起業家のビジネス支援サービスを提供開始
2006年11月 エイチイープロパティコンサルタンツを株式会社に組織変更
2006年12月 同社名を株式会社アセットデザインに商号変更
2007年04月 レンタルオフィス運営に特化した新法人BB&T株式会社 設立
資本金8,800万円(中央区銀座1-14-9)
2007年10月 関係会社統合に向け、存続会社をBB&Tとし、各社商号変更
アセットデザイン→アセットデザインパートナーズに商号変更
BB&T→アセットデザインに商号変更
2007年12月 全社業務を株式会社アセットデザインに集約
2008年03月 2,000万円増資、資本金を10,800万円とする
2008年06月 小規模企業向けにスモールデザインオフィス事業開始
2009年05月 入居企業向けSNS「セカンドオフィス」サイトアップ
2009年12月 コーポラティブオフィス事業が、新事業活動促進法により、経営革新企業として承認される
2010年05月 レンタルオフィス検索サイト「オフィット」サイトアップ
2010年09月 電話秘書サービス事業開始(秘書センター名称「テルワークス」)
2010年12月 貸し会議室事業開始(開場名称「コネクト」)

代表挨拶Greeting

当社では、1999年の創業当時から不動産業を装置産業として位置付け、単なる物質価値だけで価格が決定されない、必要とされる不動産の創造をテーマに「ものつくり企業」として歩んでまいりました。

創業当時は、異端とされていた事業も、10年経った現在では、不動産再生の観点からのレンタルオフィスや貸し会議室事業に始まり、分譲マンションのデザイン監修からデザイナーズマンションの企画、関連情報サービスの提供まで事業を拡大できるまでに至りました。

常に「あたらしい必要」を追求し、連続した日常に置き換えてきたことから、他の誰にも持ちえないノウハウや実績も得ることができました。
これは、ひとえに今まで当社に対し、可能性を見出してくださった関係各社の皆様のお力添えがあってこそであり、今でも感謝の気持ちが薄れることはございません。

しかし、私たちは、まだまだ夢の途中です。
当社では今後も、さらに明日を輝かせるような「ものつくり」に挑戦してまいります。皆さまの思いを日常に、そして日本をもっともっと元気にして次世代につなげていくために、私たちは進んでまいります。
まだまだ微力では御座いますが、今後のアセットデザインにも是非ご注目ください。

株式会社 アセットデザイン
代表取締役社長 若 林  武

株式会社アセットデザインへのお問合わせ・ご相談はこちらからお気軽にお問合わせ下さい