貸し会議室

貸し会議室では、「人×しごと×夢・つなぐスペース」をコンセプトに、都心部で多く開催される小規模セミナー向けの会場を運営しています。
本事業の最大のメリットは、事業に係る投資費用の負担が少なく、比較的短期間で安定収益を確保できる部分にあります。また、利用が使用貸借のため、事業のスクラップ&ビルド(拡大縮小)も容易で、空室対策(一定期間経過以上は同時にテナント募集)や期限付きでの運用も可能となります。
貸し会議室コネクト

貸し会議室転用のプロセスProcess

貸し会議室転用のプロセス

事業の詳細についてDetail

  • 物件の規模

    ワンフロア10坪以上が対象となります。テナントターゲットとして、都内で盛んな小規模セミナーの主催者を対象とすることにより、季節要因に左右されない運営を目指します。

  • 再投資費用(リノベーション費用)

    レイアウトにより異なりますが、設備・備品も含み、坪10万円程度が目安となります。

  • 投資利回り

    事業により生み出される付加価値収入(想定賃料以上の収入)と再投資費用に対する利回りは、概ね30%程度を目論みます。

  • 契約

    収入をダイレクトに反映させる業務委託契約と、安定した収入をお約束する収益分配型サブリースの2種類をご用意しています。


貸し会議室、ビルの貸し会議室転用に関するお問合わせ・ご相談はこちらからお気軽にお問合わせ下さい